白髪染めトリートメントの良さと選ぶ時のポイント

MENU

自宅で簡単に白髪対策をすることもできますが、一般的なヘアカラーですと苦手と感じる方もいることでしょう。傷みやツンとしたニオイがありますので使いにくく感じられてしまうものです。だからといって美容院でやってもらうと染めるだけで何千円も取られてしまいますから困るところではないでしょうか。

 

白髪染めトリートメントの特徴

 

しかしそんな悩みを全部解消してくれる便利なアイテムとして白髪染めトリートメントがあります。近頃ではとても人気があり白髪対策の定番の方法になりつつあるのです。魅力はまず通常のヘアカラーと異なり髪と地肌に負担になるリスクが低いことです。

 

ヘアカラーの場合は化学薬品を豊富に含み、髪と地肌に悪影響になる成分もあります。そのためヘアカラーを使ったことで髪がぱさぱさになったり、時には地肌がかぶれてしまうようなケースもあるのです。さらにはアレルギー症状が出てしまい顔の腫れやただれなどが起きてしまったという例もありますから意外と危ない存在でもあります。

 

その点、トリートメントタイプはそうした害を引き起こす化学成分を排除していますので危険性が低いのです。大事なのは安全に使えるかどうかでもありますからヘアカラーには抵抗がある人にオススメと言えます。安全性が高いために素手で使えて上手に染められるのも嬉しいポイントです。

 

 

通常、ヘラカラーをする場合は素手ですと荒れてしまうために手袋をしたり、クシを使って染めていきます。ところが手袋やクシですと細かいところが上手く染められなかった経験を持っている人もいるのではないでしょうか。

 

その点、このアイテムなら素手で使うことができ、もちろん地肌についてしまっても問題ありませんので細かい部分に関してもしっかりと染めることが可能です。特に生え際や根本なんかは難しい場所で染め残しが起こりやすいですが、そうした失敗をすることもありません。

 

プロにやってもらったかのように全体をムラなく染めることができますから自宅での白髪対策がより上手に行えます。なお、効果の持続性はヘアカラーと比較すると劣ってしまうために週に1〜2回は使用しなければいけません。

 

使用方法は簡単ですからそれほど手間になることもないはずですが、ただ色が持続しないのはマイナス点に感じられることでしょう。しかし定期的に使用することでずっとキレイな状態をキープできるのは魅力と言えます。ヘアカラーを使用している時と違い、生え際から白さが目立ってきてしまって気になり出すようなことがありません。

 

ずっと染まった状態ですので白髪染めをしていることも周りに知られることもなく、常に白髪のない美しい状態を維持できます。その他にも嬉しいポイントと言えば面倒な準備が不要で周りを汚してしまう心配もないことです。

 

ヘアカラーを使用する際には薬剤を混ぜる必要があり、時には薬剤が飛び散ってしまって汚してしまうこともあるものです。特に汚れについては落とすことが難しいですから、壁紙や床、浴室などにシミを作ってしまったことがある人もいることでしょう。

 

白髪染めトリートメントならそんな手間や汚してしまう心配が全くありません。使い方は普通のコンディショナーのように塗るだけであり、塗ったら流すだけという手軽さです。染めるためには多少の放置時間が必要になりますからすぐに流さずに待っていなければいけないという手間こそありますが、しかしながら週に数回のことであり湯船にでも使っていれば血行も良くなって良いでしょう。

 

使用中に周りに飛び散ってしまっても簡単に落とすことができますので安心ですし、周囲を汚してしまう心配がないのはメリットです。通常のヘアカラーとは異なる魅力がいろいろあるアイテムですからとても便利ですが、ただ今では沢山の商品が登場していますから選び方に迷ってしまうことでしょう。

 

白髪染めトリートメントの選び方のポイント

 

 

選ぶ時に気を配りたいこととしては、まず安全性をより高める工夫をしているかどうかです。安全に使えると言いつつも、中には余計な成分を配合している商品があるのも事実です。それゆえに髪がぱさぱさになったり地肌がかゆくなったなどのトラブルも報告されています。

 

せっかく安全性を重視して選ぶのですから成分内容にも目を通して余計な成分が含まれていないか確認してみると良いでしょう。地肌ケアができる成分が含まれていることも大切です。年齢を重ねると地肌が乾燥したりフケが出やすくなったりとトラブルを起こしやすくなります。

 

例えばヒアルロン酸やセラミドなどの肌に良い成分が含まれていると地肌ケアもできますし、地肌から健康になることで健やかな髪も育ちやすくなるのです。続けていくことが大切ですので価格面の比較も必要と言えます。いくら便利でもコストになってしまうようではいけません。

 

そのため配合成分が良いことを確認しつつ価格面の比較も大切ですし、また、複数購入や定期コースですとお得に買えたりもしますのでそういった点も重視して選ぶと良いでしょう。

 

関連ページ

白髪染めでおすすめの商品とは
コンビニや薬局に置いてあるものでも高いものを取り寄せてもさほど変わらないので、見つけたやつを買うか通販で口コミ上位のものなどを買えば間違いないです。
白髪染めは何色にすればいい
基本的に白髪染めと言えば黒色に染めるのをイメージするでしょう。また関西などは紫のイメージが強く、派手目なファッションであれば金髪に染めるケースも多いでしょう。
白髪染めにメンズはあるのか
白髪染めのなかにもメンズ用というのはあるのはありますが、基本的には男女共用です。
白髪染めにヘナを使用するメリットと使用方法
ヘナによる白髪染めは密かに人気があり、通常のヘアカラーの代わりとして白髪対策に使用されている人もいるのです。